• 04998-2-2523
  • info@ogasawara-green.co.jp 

環境学習

■公共事業と地域を繋げる環境学習

小笠原の未来の担い手は『島っ子』です。
この島っ子たちが成人し自分の人生の選択肢について考えた時、果たして今の小笠原のままで、何割の子供たちの選択肢に小笠原が残るのか?不安に感じてしまうことがしばしばあります。

現在の小笠原での経済活動を学習し、個々の事業が何故行われているのか?その理由を学習した上で、実際にやってみる機会を子供のうちに体験してもらうことで、『彼らの将来の選択肢に小笠原が残ってくる』、『我々の世代で思いもつかなかった発想に繋がる』ことを夢見て活動しています。

<活動の軌跡>

【グリーンアノール駆除ボランティア】

・2019年03月「SDGsに繋がる小笠原の取組」についての授業

・2019年03月 「アノールハンターによる講演会」(6年生) 

・2017年12月 環境省主催グループワーキングへの活動報告 

・2017年12月 アノールハンター肉焼きBBQ 

・2017年05月 グリーンアノール駆除と環境教育

.

【擁壁工事に伴った固有・在来植物植栽体験と環境学習】

・2020年03月 植栽事前学習授業その3(4年生)

・2020年02月  植栽事前学習授業その2(4年生)

・2020年02月 植栽事前授業その1(4年生)

・2018年12月 大神山公園の外来種駆除(高校1年生)

・2018年01月 植栽体験イベント(4年生)

・2017年 11月 植栽事前学習授業(4年生)